ご利用料金

ご利用料金
HOME > ご利用料金

ご利用プランと料金

ご利用料金は、初期費用+月額費用+専用サーバー利用料(専用環境プランのみ)を基本として算出いたします。

※記載の金額は全て税別表記

低コストで実現する 緊急連絡対策
共用環境プラン
様々な用途にお応えする 緊急連絡対策
専用環境プラン
初期費用
※環境構築時のみ発生します。 30,000円 50,000円
月額費用 架電パターン数
※月額費用×架電パターン数 1 ~ 5 10,000円/1架電パターン
6 ~ 10 8,500円/1架電パターン
11 ~ 20 7,500円/1架電パターン
21 ~ 30 6,000円/1架電パターン
31 ~ 50 5,500円/1架電パターン
51 ~ お見積り
専用サーバー利用料
※専用環境プランのみ必要です 10,000円

※弊社よりIP電話番号をご用意するため、月額費用とは別に、ご利用分の通話料金が毎月発生します。

※オプション機能ご利用の場合は、オプション料金が必要です。

※お客様独自のカスタマイズも別途開発にて対応可能ですので、ご相談ください。


オプション料金

急コールは、システム標準の機能に加え、オプション機能を各種ご用意しています。
また、オプションで実現できないご要望は、別途開発を行い機能のカスタマイズも行います。お客様の運用イメージに沿ったサービスを提供しています。

オプション項目 料金(税抜)
連続架電抑止 3,000円
架電パターン追加 10,000円
チャネル追加
(標準5チャネル)
※1チャネル単位での追加
1,000円/月
架電中断予約 5,000円/月
アナウンスセット追加 1,000円/月
メール配信機能 2,000円/月
スケジュール 1,500円/月
一斉架電(全員回答) 2,000円/月
海外架電 1,500円/月
独自アナウンス設定 1,000円/1回
独自アナウンス制作 10,000円/1回

※ご利用開始後のオプション変更は翌月からの適用になります。

※各種オプションの詳細についてはこちらのページをご覧ください。


お支払いについて

新規ご契約時の初期費用(2022年12月末まで)

毎月のご請求、お支払いとさせていただきます。
月額費用、通話料、オプション利用料金をご利用月の翌々月末にお支払いいただきます。

導入月の翌月第3営業日にご請求/翌々月末お支払い

例)3月に新規でご利用開始いただいた場合
  • 初期費用…ご請求:4月第3営業日/お支払い:5月末
  • 月額費用…ご請求:5月第3営業日/お支払い:6月末

新規ご契約時の初期費用(2023年1月から)

導入月の翌月20日にご請求/ご請求月の翌月末お支払い
※初回のみ、初期費用と月額費用金、通話料を合算してご請求いたします。

例)3月に新規でご利用開始いただいた場合
  • 初期費用+3月月額費用+3月通話料…ご請求:4月20日/お支払い:5月末
  • 月額費用(4月月額費用)…ご請求:5月20日/お支払い:6月末

4月以降は、前月の月額費用と通話料をご請求、お支払いとなります。20日が当社休業日の場合には、翌営業日に請求書を送付いたします。


例)3月に新規でご利用開始いただいた場合(初期費用)

2022年12月末まで 2023年1月から
ご請求内容 初期費用 初期費用+月額費用(3月)+通話料(3月)
ご請求日 4月第3営業日 4月20日
お支払日 5月末 5月末

例)3月に新規でご利用開始いただいた場合(月額費用)

2022年12月末まで 2023年1月から
ご請求内容 月額費用(3月)+通話料(3月) 月額費用(4月)+通話料(4月)
ご請求日 5月第3営業日 5月20日
お支払日 6月末 6月末

銀行振込

ご請求書発行月の翌月末までに、弊社銀行口座宛てにご入金をお願いいたします。
振込手数料はお客様ご負担とさせていただきます。振込手数料の詳細はご利用の金融機関にお問い合わせください。

口座振替

毎月20日(土日祝祭日の場合は翌営業日)に、お客様ご指定の金融機関口座より自動引落させていただきます。

口座振替お手続きについて

口座振替依頼書を弊社より郵送でお送りいたしますので、担当営業にメール、又はお問合せフォームより、口座振替希望の旨ご連絡ください。(郵送先ご住所、ご担当者様お名前もお知らせいただけますようお願いいたします。)
必要事項をご記入後、弊社までご提出ください。弊社より金融機関へ手続きを依頼いたします。

口座振替お手続き

口座振替開始までの日数

口座振替のお手続きには45~50日程度お日にちがかかります。あらかじめご了承ください。

口座振替開始までの日数

料金ついてよくあるご質問

通話料金はいくらですか?

携帯電話への架電は15.9円/1分、固定電話への架電は8円/3分です。通話料金は従量制で、月額費用と合算して毎月ご請求いたします。

共用環境と専用環境の違いは何ですか?

共用環境は、他のお客様と共用サーバーをご利用いただくため、他のお客様のメール受信が集中した場合、架電処理に遅延が発生する可能性がございます。

専用環境は、お客様専用のサーバーをご利用いただくため、他のお客様の状況に左右されません。
また、他のお客様に影響を与えることもございません。

※過去、共用環境でメール受信の集中により遅延が発生したことはございません

共用環境 専用環境
メリット 初期費用を抑えることができる(初期費用:30,000円) 稼働が安定しており、カスタマイズができる
デメリット メール集中時に処理の遅延が発生する可能性がある 共用環境と比較すると初期費用がかかる(初期費用:50,000円)